2015年04月29日

依存を少なくするには

質問:
付き合いだして1年経つ彼がいます。最近、彼は仕事がとても忙しくて休日も返上して職場に行ったり自宅に持ち帰って仕事をしているようで、なかなか会う時間がありません。もちろん忙しいのも理解しているのですが、私は会えないことが苦痛で辛くて彼に依存してしまっています。「会いたい」「話したい」という思いが強すぎて、彼が仕事をしているであろう時間帯に声が聞きたいからと電話をしてしまいました。今とても後悔しています。彼のことばかりになっている自分もイヤです。どうしたら、彼に依存しないで会えなくてもやり過ごすことができるのでしょうか。

回答:
これは永遠のテーマではないと思うのですが、会いたいのに会えないからきっとあなたは辛いんだと思うんです。彼に迷惑をかけちゃいけないと思うから、連絡したくてもできないと思うわけですよね?我慢しすぎじゃないですか?私の経験上、あなたの感情って普通だと思うんです。なので、寂しいとか声が聞きたいとかって彼に素直に伝えてもいいんじゃないでしょうか。話ができたなら声が聞けて良かったとか安心したとか言っても全然おかしなことではないと思うんです。ただ単に、あなたの気持ちを伝えただけなんですから。でも、彼にとってそれが負担になっている可能性があるなら、電話やメールをした時に彼を責めないことです。電話やメールの返信をすぐもらいたいとか、会っている時に次いつ会うかなんて約束にこぎつけようとしないこと。つまり、彼を束縛しないこと。気持ちを伝えるのと束縛をするのとは違います。

posted by Dr.ヒロミ at 21:54 | 恋愛のコツ

二股をかけていた彼女について

質問:
4年付き合った彼女がいました。今思い返してみれば、冷たいというか少し彼女の態度がおかしかったようには思うのですが、突然彼女から別れを告げられてしまいました。理由を聞いたところ、好きな人がいるということです。それも、3ヶ月も前から関係があったと…。自分と別れて彼のところに行きたいという彼女を引きとめても仕方がないと思ったので、別れを受け入れたのですが4年も付き合っていたのにという思いがないわけでもありません。女性って長く付き合っている相手に対して情というものが生まれないのでしょうか。

回答:
同じ女性として、第三者の意見を述べさせてもらうと4年付き合っていようが1年付き合っていようが、他に目が移ってしまう可能性ってゼロではないんじゃないでしょうか。確かに、長く付き合っていれば別れるのにも情がうつって別れられないってことは多分あると思うんですが、これって恋愛における愛情とは違うんじゃないかと…。情があるから別れられないって、もう夫婦の域ですよね。でも、彼女がしたことは同性として、非情だとは思います。きちんと話し合ったうえで別れるなら別れた方がお互いのためだったとは思いますが、すでにあなたも彼女の気持ちを受け入れられたということなので、今は辛いでしょうし女性不審になる気持ちもわかりますが、あなたの判断は間違っていなかったと思うので、一つ勉強になったと思って前に進んだ方がいいように思います。しばらくすれば、「あんなこともあったな」なんて思えるようになると思いますよ。

posted by Dr.ヒロミ at 21:52 | 女性の心理

彼氏に距離を置きたいと言われました

質問:
付き合って1年足らずの彼がいます。勉強に趣味に毎日忙しく過ごしている彼なのですが、突然私と距離を置きたいと言い出しました。私は勉強する時間や趣味に費やす時間があるのであれば、私と会って!といったことは一度もありません。彼がやりたいようにやってもらってきたつもりです。逆に私もそうさせてもらってきていました。1週間に2回、3回会う時もあれば2週間、3週間予定があわずに会えないこともあります。それに対して文句を言ったこともないのですが、今更になってなぜ距離を置きたいなどといったのでしょうか。距離を置かなくても、勉強や趣味に費やす時間は全然作っていいと思っているのですが。何か他に原因があるとしか思えず、毎日悶々と過ごしています。

回答:
私が思うに、男って何歳になっても子供でいくつになっても勝手な生き物なんじゃないかと思います。距離を置こうなんて都合のいい言葉を使っているだけのように思います。他になにかやりたいことがあって、あなたとの時間を作れないために距離を置こうと言っている可能性も大きいと思いますよ。なので、ふに落ちない部分はあるかもしれませんが、彼の意見を受け入れて、あなたはあなたで趣味に時間を使ったり友人と楽しい時間を過ごしてみてはどうですか?あなたはあなたで、自立しているように感じるので、距離を置いたら置いたであなたも有意義な時間を過ごすことができそうな気がします。万が一、これでダメになったらそれまでの縁しかなかったということ、戻ってきたらこれまたラッキーぐらいでいいのではないでしょうか。

posted by Dr.ヒロミ at 20:32 | 男性の心理