2015年05月07日

仕事の都合で彼女になかなか会えない

質問:
仕事が忙しくて、なかなか休みという休みが週に1度ほどしかありません。半休だったりはあるんですが、サービス業ということもあって平日休みが大半です。女性に仕事の話をすると、驚かれます。会えない人だとか言われた事もありました。こんな状態では、いつまでたっても恋愛対象外なんでしょうか。

回答:
女性って基本的にマメに連絡くれたりコミュニケーション能力がある人が好きなので、中には仕事が忙しくて休みがない=会えない=NGって女性もいるとは思います。でも、すべての女性ではないと思うんですよね。放置というか、自分を持っていてやりたいことがあって趣味もきちんとある女性なら、あなたみたいに仕事に忙しい人でも好きになってくれる人っていると思いますよ。週一回、どこかで休みが取れるなら、それで十分だと私は思いますけどね。彼女の仕事にもよるとは思いますが、週に一回は必ず会うことができる日があるんですから。その日も会えるかどうかわからないと言われれば不安にはなるとは思いますが、そうじゃないんですよね?仕事が忙しい=恋愛対象外というわけではないので、あまり心配しないでもいいと思います。今は縁がないというか、運命の人に出会っていないだけで、きっとあなたに好意を抱いてくれる女性は現れると思いますよ。忙しいくらいがちょうどいいんです、時間が有り余っている男性って逆につまらなかったりするので。会えなくても大事に思っているかどうかが大切なので、時間うんぬんは関係ありませんよ。
posted by Dr.ヒロミ at 10:00 | 女性の心理

彼に飽きられてしまうのが不安

質問:
彼女と付き合いだして4ヶ月経ちました。一緒にいる時間がとても楽しく、一日があっという間に過ぎていきます。このままずっと一緒にいたいという気持ちの方が強いのですが、ふと「いつか飽きられてしまうのでは」という思いが脳裏をよぎります。彼女とずっと一緒にいるために、飽きられないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

回答:
人間て、本質はあまり変わらないものなので、飽きられない努力をすることはとてもいいとは思いますが、いずれは疲れて化けの皮が剥がれる時が来ると思いますよ。楽しませること、彼女に楽しいと思ってもらえる時間にすることはいいことですが、いずれあなたが爆発してしまうのではないかと思います。どんなにがんばってもマンネリは倦怠期ってあると思うので。ただ、マンネリや倦怠期って悪い事じゃないと思いますよ。それだけいるのが当たり前になってきたということなので。もしも、こうなった時にいつもより趣向を凝らして場所を変えてデートをしたり、二人でなにか楽しめるような共通の趣味を見つけるなどすればいいと思うので、今は二人でいる時間を存分に楽しめばどうでしょうか。がんばれば飽きられないかといえばそうではないと思いますしね。どんなに長年連れ添った夫婦でも、なにかのきっかけで突然別れてしまうこともあるんですから、飽きられないようにすることって残念ながら難しいんです。もし彼女があなたから離れる時は、飽きるのではなく「嫌い」になった時だと思うので、わざわざ飽きられないようにする必要はないと思います。
posted by Dr.ヒロミ at 09:00 | 恋愛のコツ

2015年05月05日

彼氏からあまり連絡が来なくなった

質問:
彼と付き合い始めて半年が経ちました。付き合う前、付き合い始めは頻繁に電話やメールをくれていたのに、半年経って連絡してくれる回数が以前よりもかなり減ったように思います。全くないわけではないですし、用事があればきちんと連絡をくれるのですが。ほぼ私から連絡をして会う予定を決めたりしているので、付き合っていても不安な気持ちがあります。連絡が少なくなるのはどうてですか?私のことは好きではなくなってしまったんでしょうか。このような時の男性の心理教えてください。

回答:
こればっかりは同じ男性でも違う生き物なので自分の基準で話させてもらいます。たぶん彼は、好きではなくなったというよりもあなたのことを信頼しているのではないでしょうか。連絡をしなくてもわかってくれるとかそんな感じじゃないかと。用事があれば電話やメールはくれるとのことなので、あまり心配することはないんじゃないでしょうか。男も最初は、気持ちを掴もうと必死なんです。だから事あるごとというか、どうでもいいことでも電話やメールをしたりするんですよ。でも、お付き合いをすればお互いいろいろな話をしますよね。今までしたことがない話とか、二人でいる時間も長くなります。半年も経てば、あなたがいることが当たり前というか、それが普通になってきているはずなので、必然的に連絡がなくなるのです。あなただって両親に連絡をするときって用がある時だったりしばらく連絡をしていないような時ではないですか?それと同じだと思うんです。あなたが彼にとって当たり前の存在になったということなので、喜んでいいと思いますよ。
-----
posted by Dr.ヒロミ at 20:33 | 男性の心理